ログイン | 新規登録
メインメニュー
オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 多賀座BLOG を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...
アクセスカウンタ
今日 : 16
昨日 : 14
総計 : 265471
検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
多賀座モバイル

2007年10月1日(月曜日)

延年舞と稚児の衣装

カテゴリー: - 多賀座 @ 23時03分52秒

先日、華頂短期大学の馬場まみ先生に中世(約600年前)の子どもの衣装に関する資料を…と、お願いしていましたら、中世の子どもの衣装で猿楽に関するものは大変少ないんですが…と、数枚の資料をいただきました。その中の 『延年舞』 を紹介します。

 延年舞は平安末期から室町までの間、寺院でおこなわれた遊宴歌舞で、今日ほとんどのこっていないが岩手県平泉の毛越寺のものは古風をつたえている。田楽や猿楽をおこない、また稚児に舞をまわせる。この絵はそれである。猿楽・田楽・今様などは遊僧とよばれる芸能の上手な僧がおこなう。そのほかいろいろ芸能がおこなわれたがのちにはしだいに様式が一定し、開口、つらね、いとより、風流、相乱拍手、白拍子などの演目がおこなわれた。しかし大きな寺が勢力を失うにつれてすたれていったもので、その中の風流であるとか猿楽能のようなものが独立した芸能として発達を見ることになる。

                                   衣装 :idea:


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.tagaza.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/43

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


21 queries. 0.026 sec.

多賀座BLOG カレンダー
2020年 2月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
多賀座BLOG 月別過去ログ
多賀座BLOG カテゴリ一覧
多賀座BLOG 最近の投稿